育毛剤をつけるのは朝がいいの?夜がいいの?

1つに絞るなら夜につけましょう

薄毛になるかどうかは遺伝や生活習慣などによって決まるため、20代の人もいれば、40代や50代になっても十分なボリュームをキープしている人もいます。万が一、髪の毛の異変を察知した場合は早めに対策を検討し、実行するようにしましょう。育毛剤はすぐにできる対策なので、ハリやコシの低下、ボリュームダウンなどの状態になった際は、近場のドラッグストアやネット通販で購入することをおすすめします。育毛剤をつける時に、朝と夜のどちらにつけるべきなのか疑問に感じる場合があります。どちらか1つに絞るのであれば、夜につけましょう。夜の就寝する前の時間帯につけておけば、睡眠中に髪の毛がよく成長する時間帯を迎えるため、育毛剤の効果を発揮できます。

朝と夜につけるのが理想的

育毛剤は朝と夜のどちらか一方なら夜につけるべきですが、効果を最大限に実感するためには、朝と夜の1日2回の使用がベストです。髪の毛が成長するのは夜の睡眠中の時間帯ですが、日中の起きている時間帯も当然ながら伸び続けています。そのため、朝につけておけば、それだけ髪の毛が成長しやすくなりますし、夜にもつけることで育毛剤の成分を長く頭皮に留められます。朝につける場合は食事や着替えなど、身支度を整えるために忙しい時間帯なので、育毛剤のことを忘れたり、面倒になったりすることはあるでしょう。ですが、育毛剤はつけなければ効果は出ないので、自らチャンスを捨てている状態です。髪の毛のことが大切なら、きちんと朝と夜につけることが重要です。